2014年8月19日火曜日

ママさんトレーナーという講座



オスグッド研究所では、オスグッド講座という膝の問題を解決する内容に特化した講座を行っております。


ママさんトレーナーは2005年に、いち早く家庭内療法でホームトレーナーという概念で行っておりました。


ママさんトレーナーというのは、オスグッド講座ができるきっかけとなった講座です。

ママさんトレーナーは家庭内で使えたりする治療的要素を含んだプログラムでした。本講座の内容を教える事で、もっと症状を専門的にぎゅーっと押し込め、治療効果も期待でき、しかも簡単に使える内容にすることができた講座ができました。

 それがいまのオスグッド講座です。




過去には、他のセミナーで受けた講座で解決できなくて、私どもに来られたご家族もおりました。 



ママさんトレーナーは習得できたかを見て、確認して修了証も出しておりました。
自信を持って頂くために試験もしていたのです。

一般の方が簡単な歪みを見れるようなやり方も教えておりましたので、ご家庭でやってみたところ身体の位置が正しくない方が、ほとんどであったようです。

日頃の身体の使い方は大切であることが良く理解できたようです。


これらのことを通して、家族で職場で、歪んでるとかオカシイところを見つけて、痛くならないようにという内容は2007年にできたインナーストレッチのインストラクター講座に引き継がれました。

今、濃縮され、整理されたプログラムに仕上がったのも、ママさんトレーナーに端を発していたのです。


オスグッド講座やインナーストレッチで行う手順は大切です。順番通りにやりましょうね。ポイントは各ひとにより少し違うとこあります。それはひとの身体のクセや動きが微妙に違いがあるからです。

 通えないという方、遠方でなかなかこちらに来れないという方。オスグッド講座を受けてみませんか?インナーストレッチ インストラクター講座もオススメです。




2014年4月14日月曜日

オスグッド病や成長痛を早く治すには?

良くなるネット・ オスグッド研究所です。

オスグッド病や成長痛を早く治すには?、きれいな姿勢にすることなんです。

「きれいな姿勢って気持ちいい」
これは良くなるネットの標語で、スローガンです。

背筋がシャキッとしている。シャキーン!とできると、息も入るし呼吸もスムーズで、ほどよく肩の力も抜けて、「いい感じ〜』のひと言が出るようになります。 痛みが取れて治療効果が現れてくると他人より「きれいな姿勢・・・」といわれる姿になっていきます。

大人から子供まで、良くなるネット・オスグッド研究所に来られると「きれいな姿勢って気持ちいい」の体験ができますよ。

以前は、ボキボキなし!痛くない療法〜無痛身体矯正法〜など痛みや歪みをイメージする言葉を選んでおりました。

これが「きれいな姿勢って気持ちいい」というタイトル変更は非常に先進性の高いコピーだと感じませんか!かなり先を行ってた感がありますよね。ただ治療して終わりにしない事を常々考えていたことから生まれた言葉です。

1999年に治療所案内ホームページを開設しました。2001年に大幅なサイト更新を行い、yokunaru.net のドメインを取得しました。”良くなる”とタイトルに漢字を入れたデザインになりました。ドメインの”net”がそのままつながりまして、”良くなるネット”という表記が誕生しました。







そして2002年に、痛くない療法の治療館(当時の清水市)と併設して、オスグッド研究所を開設し現在に至ります。

オスグッド研究所は、子供が成長痛やオスグッド病と診断されて整形外科では治療ができず、運動やスポーツを断念するよりないという状況や環境から脱するためにどうしたらよいか?という痛みを解決するだけでなく、そのあとのセルフケアも視野に入れたことを考えて、治療にあたっております。

子供の成長痛、オスグッド病だと診断されて運動やスポーツで困っておりましたら、痛みを解決することは当然大切ですけれど、さらに子供の運動能力向上する方法も教えています。

オスグッド病や成長痛を早く治すには?、きれいな姿勢にすることなんです。

その方法は、お子さんひとり1人の性格が違うように、身体の動きのクセも違うのです。それを見極めて、指導しながら痛みの治療を進める必要があるのです。

2014年2月28日金曜日

あきらめない!元気をいただきました。

オスグッドの話では無いんですけど、人ってダメだ何もできない。と思ってしまうか、まだやれることがある、できる。とでは目の前にあるもの見えるものが違うもですよね。



用事があり区役所駐車場にいて最初に見かけたとき。

荷物を運ぶものなんだろーな〜と、おもいました。
(となりに、トラックが横づけしてあったものですから )

これが車いすで乗れるもである事に気がつくのに数秒もかかりませんでした。

車いすごと乗り上げて走れるんですね。
しかも三輪ですから、普通免許で乗れるんですね。
エンジンかな?と思いましたら、電動なんですね。

エンジンでしたら乗ってる姿もよりかっこいいと感じられましたけど。
(個人的に過去ライダーでしたから)

乗車するとき、おおーそーなるんだーかっこいいな〜
 
走り去るとき、静かに去って行くんだな〜

 電動車いすの移動より、ずーっと活動的にみえますね。

こういう姿を見かけたら、わたくし元気を頂いた感じです。

ハンディをはねのけ楽しむ姿勢は行動に現れるんですね。
この方の生き方、素晴らしいです。