2011年8月16日火曜日

ボールを蹴るとひざが痛いという13才の少年


普通に生活して過ごしている上ではなんともない。
というのです。

ですが、サッカーをしているとき、ボールを蹴ると!ひざが痛いというのです。

このような場合
身体全体を診て見ると、

足のつま先、かかと、
足の太さ、筋肉の着きかたが違います。

本人の身体イメージと身体を動かす実態が一致してなかったりしています。

そもそもバランスのとり方がわからなくなっているようです。
これでは体幹トレーニングなどをしても、よい結果は期待できません。

たった一度の治療でも、どうしておかしいのか、知ることは、症状を重くしたり、悪化させることを避けることが可能です。

お母さんが遠方でも連れてこらる甲斐はあります。
そして、ご家族で正しい知識と方法を身につけると、通わなくても治すことが可能です。

0 件のコメント:

コメントを投稿