2010年11月30日火曜日

静岡県藤枝市岡部 サッカー少年の捻挫 ひざの痛み解消

強い捻挫と打撲の後遺症があったようです。
当時、足をひきずっていて痛々しかったですね。
インナーストレッチという方法も伝授することで、より軽快に動かせるようになったのでした。

2010年11月29日月曜日

遠くからきて良かったと、オスグッド ホーム講座 ひざの痛み治療(成長痛)

お母さんのメッセージ
痛みをこらえての練習は見てられませんよね
オスグッドの理解と解決への糸口を見つけられたので、運動能力も倍増しますね。

2010年11月28日日曜日

長野市の中1女子バレーボール部 ひざの痛み治療(成長痛)

一年間部活を休むのはシックですよね。
(オスグッド講座の後に書かれたようす)
メンバーに入りたくても入れないのが悔しかったようですね
てでもすっかり良くなる方法と、家や学校でできることを知ったので、もうだいじょうぶね

2010年11月25日木曜日

愛知県安城市バレーポール少年 ひざの痛み治療 (成長痛)

ひざの痛みが小学校6年から痛かったようです。
オスグッド研究所は子供自身への治療もそうですが、
あわせて家族に向けた解決の仕方を教えて解消することが大切と考えています。

もう痛みと戦う必要はなくなります。

2010年11月24日水曜日

静岡県岡部町から中一サッカー少年 ひざの痛み治療 (成長痛)

岡部町はいま藤枝市となりました。
当時中一のサッカー少年は、既に高校生となりましたかね。
元気にサッカー で活躍をしているようです。
よかったですねー(@^^)/~~~

2010年11月23日火曜日

神奈川県相模原市の小6野球少年 ひざの痛み治療 (成長痛)

高校生になるまで、なおりません。といわれたそうです。
オスグッドは生活習慣での姿勢が原因です。
患部をマッサージしても解決することはありません。
正しい解決の仕方と運動方法を身につけると、治ります。

2010年11月22日月曜日

静岡県静岡市葵区の野球少年 ひざの痛み 治療 (成長痛)

オスグッド研究所は、いろんな呼ばれ方をしています。

ほねつぎって呼ばれてたり、接骨院と呼ばれたり、病院とか、整体院など、呼ばれ方は多岐にわたります。

身体にふれる職種、病院以外はみーんな整体と映るのでしょうか(笑)

2010年11月21日日曜日

2010年11月20日土曜日

静岡県裾野市のサッカー少年(中学生)ひざの痛み治療 (成長痛)

なんで、オスグッドになってしまったのか、本人は気がつかないで進行していたのですね。
解決の糸口は日常の生活にあります。
気がつくと、早くオスグッドが、よくなるんですよ。

2010年11月19日金曜日

北九州市小5のサッカー少年 ひざの痛み治療 (成長痛)

新幹線で来られたので、時間で距離を考えると、隣の神奈川県や愛知県から車で来られるのと同じ時間を使うようです。

元気になられたようで、よかったですね

2010年11月18日木曜日

インナーストレッチを使ったオスグッド療法 Osgood therapy

オスグッド療法 Osgood therapy

伝える言葉は時代と共にかわってきますね。


オスグッド研究所ではインナーストレッチ(R)という方法でオスグッドを改善します。


 外観では近い手法とおもえものに、深層筋療法とか、インナーマッスルセラピーとか、ありますが、深層筋療法 (Deep Muscle Therapy)というコトバで使われているのとは中身が違いがあります。


インナーストレッチは、2003年、平成15年に
オスグッド研究所を併設したときより使っている解決手法です。

インナー つまりからだを支える筋肉である深層筋といわれる位置の筋肉を、ストレッチの緩やかな動かし方と脳反射により、正しい運動機能に戻し正すという方法です。

ココ最近あちこちで、ようやくインナー、つまり深層筋ということに着目され始めました。
十年以上前には、深層筋に焦点を当てた方法など、ほとんどなかったようです。

十年前に振り返り思い出してみると、
当時、世間へ手法について伝えるのに、「ボキボキなし」というのが一番 伝わりやすかったのは事実です。その次に、「痛くない療法」という言葉を使い伝えてきました。

時代と共に、治療分野の開業者でも、大変多く使われることで、痛くないという言葉は当たり前になってきました。ただ、実際に本当に、痛くない方法でされているのかは別問題ですけどね。


また治療所という店舗表記も「からだ回復センター」という治療院ぽくない店名はネットの世界で瞬く間に広がりました。


話しはオスグッド療法にもどります。
インナーストレッチを使ったオスグッド療法 Osgood therapy
この治療法は、なんていう方法ですか、療法ですか?と訪ねられます。

世間では、どうしても、療法名や手法名が欲しいようです。
良くなればいいじゃないですか、といいたいところですが、

オスグッドが良くなるので、オスグッド療法といって頂いてよいと思います。


オスグッド研究家 千田厚

東京都町田市水泳部の中学生女子 ひざの痛み治療 (成長痛)

リレーメンバーに入れるようにがんばりたいとあります。
高校生と一緒に練習してるってすごいですよね。

2010年11月17日水曜日

茨城県龍ヶ崎市から中1バスケ部の少年 ひざの痛み治療 (成長痛)






バスケ部員が少なく、オスグッドを解決して、
みんなの役に立てるように頑張りたい。

なかなか大人でも言えませんね。

2010年11月15日月曜日

オスグッド研究家 千田厚

1998年に治療部門(自然形体活生法)を始めて、2002年にオスグッド研究所を併設しました。
ここのときから、千田厚はオスグッド(治療)研究家と名乗りました。

全国でもオスグッド専門に、症例を取り上げたのは皆無でした。

オスグッド研究所の痛みをとる手法の考え方のポイントは位置にあります。

この位置とは筋肉のことを指します。
動の時の筋肉の動き、静の時の筋肉の動きのことです。


筋肉が動作するとき、脳の勘違いという表現で全てを説明できるものではありません。
解決できるものばかりでもありません。

手法として、 屈曲動作や伸展動作だけでは、オスグッドの痛みは解決できない場合があります。

図は、あるところの部位を動かして、痛みを解決するというやり方の絵コンテです。


ココ大事です→ オスグッドによる痛みは筋肉ばかりが原因ではないです。膝の骨格が原因でもありませんから。

神奈川県大和市からテニス部中学男子 ひざの痛み治療 (成長痛)


中学生で高校のテニス部に参加してるそうです。
いまは高校卒業して大学生だと思います。

2010年11月14日日曜日

滋賀県草津市の野球少年 ひざの痛み治療 (成長痛)


当時は15才で、
高校へいったら野球部のキャプテンの予定(^_^)v
と書いてます。

すごいね。バッチシね。

2010年11月13日土曜日

2010年11月12日金曜日

千葉県松戸市の中一テニス部 ひざの痛み治療 (成長痛)

オスグッド研究所に来られたご家族やスポーツに打ち込む子供たちのメッセージです。







書いてる途中で
治療が始まったので、書く間と、時間がなくなりました。

2010年11月11日木曜日

群馬県前橋市のサッカー少年の声 ひざの痛み治療 (成長痛)

群馬県前橋市の中1サッカー クラブチーム

お母さんへ
休んでも治らないんですよ
オスグッドのホーム講座で、すぐ動けるようになります。

2010年11月9日火曜日

日本全国からオスグッド 成長痛 ひざの痛み治療 みんなのメッセージ記録

2005年よりはじめた
みんなのメッセージの記録です。

絵や学校・家でのでき事など
なんでも 自由に書いてもらいました。

いろいろなスポーツに
い一生懸命な小・中・高生に
楽しいメッセージが伝わる事と思います。

名称など修正してあります。
ぜひ、みなさんにも読んでもらいたいと思いました。