2005年10月31日月曜日

オスグッド。待っていても、よくならない人。早くきた方が良い人。

オスグッド。運動を休んでも、1年経過して・・・・も
走ったら、痛い。
何年経過しても、痛いものは痛い。
解決の糸口は、休息ではない。

これは、何百もの方を診ての結論です。
なかには、偶然にして、痛みが出ない方もいます。
でも・・・・・・・・・・よーく、観て見ると。
身体の位置がおかしいのです。
今回。
ひとつの簡易診断法を、ご紹介いたしましょう。
どうしたら良いのか。
「四つん這い」
四つ足で床に、畳に四つ足でたってみてください。
そして、ポイントを見てみて。
ココがポイント

-----O
|     |
|     |
-      -
背骨が上になっていないですか?
凹んでいないとしたら、オスグッド研究所へ早期に、来られることです。
オスグッドで、痛いと我慢しても、いくら休息して、この場合は、早くきた方が良い方です。
解決の糸口を早く見つけたほうが、子供のためにもなります。
早期解決の方法と指導法を直接、受けることが、早期の回復への「道のり」となります。

待っていても、よくならない場合が、大半のオスグッドではないのでしょうか?
運動できるときに、運動させたい時期。
早く来た方が良いのか。どうか。
それは、子供には、まだ判断は難しい。
それは、親が、早期に。行動すべきです。

投稿者 オスグッド研究家ちだあつし : 2005年10月31日 22:44


| コメント (13)

わたし、
オスグット病かどうかはわかんないんですけど
このごろ、
膝の下らへんが
出っ張ってきました。
これってなんなんでしょうか?
投稿者 いんか : 2005年12月15日 19:06
小学校6年生女の子なんですが 3年生からバスケをしています。1年くらい前から膝の痛みが出て最近特に痛い様で 思うように練習もできません。病 院ではオスグッドと診断されました。毎日のように接骨院に通い電気治療 マッサージ 針治療もしていますがちっとも良くなりません。大好きなバスケもいつ も見学で涙を呑んでいます。年明けには大きな大会も控えていてこのままベンチで終わってしまうのかと思うとかわいそうで 少しでも良い方法はないものかと ご相談しました。現在身長157cm この1年で10cm近く伸びています。

投稿者 イクママ : 2005年12月23日 10:14

■膝の下らへんが
出っ張ってきました。
これってなんなんでしょうか?
------
これは、出っ張りです。ね
でも。基にもどすことは可能なのです。
その方法はね。言葉で書き表すことがとてもむずかしい作業なのです。
直接触診したり診断しないと、正しいその人らに、合わせて指導するからのです。
直接診断するためにも、来られると、正しい指導が可能です。

■大好きなバスケもいつも見学で涙を呑んでいます。年明けには大きな大会も控えていてこのままベンチで終わってしまうのかと思うとかわいそうで
-------
そうなんです。
そのめにも、いままで、行った・・・・・
『病院ではオスグッドと診断されました。毎日のように接骨院に通い電気治療 マッサージ 針治療もしていますがちっとも良くなりません。』
それは、回復への方向が正しくない。
正しい方法ではなかったということです。
たぶん、回復への道のりとしては、見当違い。
なことをしているのかも知れませんね。
はやい、いち早く、当研究所へ来られることです。
問題は、どこにあるのか?
それは意外と、身近なところに、ある場合がありますから。
投稿者 オスグッド研究所 : 2005年12月29日 23:11

優香というものです。私は、小4から今(中1)までバレーをしていました。今もバレーをしています。この間、整体でオスグットと診断されました。け れども、人数が少なくて練習を休むわけにはいきません。なので、練習にそのまま参加しています。サポーターをしてアタックを打ったり、レシーブしたりして います。整体にも、毎日通っています。しかし、膝はよくなるどころか、痛みが毎日襲い、悪化していくようなのです。痛くて痛くてたまりません。どうすれば いいのでしょう?遅い時期にわるいんですが、よければ、練習時に注意する事、または、今どうすればいいのか教えていただけませんか?よろしくお願いいたし ます。
投稿者 優香 : 2006年03月24日 22:07

原則。痛いということは、負担を掛けているところがあるということです。
痛い行動はとらないことがいまは、一番大切です。
どうしたらよいか?
一番の早道は、原因を探すことです。
それには、当研究所へ来られないと。
直接、あなたの状態を観ないとわかりません。

投稿者 オスグッド研究所 : 2006年03月27日 09:28
初めまして。
私は、中1からハンドボールをやっているのですが(現在中3)
中2の2学期中盤に、オスグットと診断されました。
なので、最初のほうは、病院に行ってマッサージをしていたのですが、効果がほとんど無く、3学期になる少し前から病院通いを止めて現在に至っています。
一時的に楽になったときもありましたが、そのときに再開したら、片足のみだったものが、両足ともオスグットになってしまったので、現在は特に運動もしていないのですが、一向に治る気配がありません。
中3なので、もう最後の大会が近づいているから、それまでに治って欲しいのですが、具体的にどうすればいいのかわからず悩んでいます。
できれば、効果的な治療法を教えてください。お願いします。
投稿者 雷龍 : 2006年04月07日 00:09

わたしのところに来られる方の大半は、病院での方法で解決できない方です。
マッサージで効果がない。
片足だけのものが両方の足がオスグッドになってしまった。
これは他にも考えられる原因があるからでしょうね。
オスグッドは、治療法の前に、いろいろと直接お話を聞かないとならないところがあります。
原因はなんであるのか。
この原因を探るのがオスグッド研究所です。
治療法は直接でないと伝えられないのです。
ひとりひとり、違うので。
なにも見ないで、伝えることは不可能なのです。
時間を取って。わたしのところへ来られることが一番の早道だと言えるでしょうね。
ここでいえる効果的な方法は。。
無理をしない。
マッサージをしない。
としか言えません。
投稿者 オスグッド研究所 : 2006年04月07日 17:54

よろしくおねがいします。新中1のサッカー少年です。6年生冬休み明けのサッカー練習後に突然なりました。両膝です。テーピングをして試合に出たり していました。ランニングはできない、遊んでも痛くなり軟骨が出っ張ってくるのです。ちなみにサッカーではゴールキーパーです。冬の間苦しみました。春に なり、早速体力テストの短距離走では、最後まで走らなかった、本人も無理をすると治らないと思っていまして、どうしてよいかわかりません。部活も始まり 10周ランニングはやったみたいです。さすがに坂道ダッシュはしなかったようですが、、。本人は走りたいのです。接骨院のマッサージは週1くらい通ってい ます。時間と共に治るのを待つしかないと思っていましたが、こちらのページをみて相談させていただきました。体は硬いと思います。
投稿者 GKの母 : 2006年04月21日 12:42

ランニングができない。出っ張りがある。部活の10周ランニングはやっている。マッサージは週1している。
これだけでも、時間の経過で解決できるものでは、ないですね。
唯一、いえるのは、「本人が無理をすると治らない。」と感じていることは正しいといえます。
その子に必要な指導と回復する方法を直接指導をしないと、何事も始まりません。
一番最初にすること、なにが原因なのか、知ることからはじめることです。
それには、わたしのところで直接観ることから始まります。
それまで。。。
マッサージをしないこと。
無理なストレッチはしないで控えること。
いま言えることは、残念ながらねそのぐらいです。
いち早く、予約されることですね。
投稿者 オスグッド研究所 : 2006年04月24日 09:04

はじめまして。
中二で野球をやっています。
中一の夏、膝に炎症を起こしてそのままほっといたら。膝の下が出っ張ってきて、正座や膝を曲げるのが痛くて出来なくなりました。消炎鎮痛剤を貼ってたのですが効果が無く、やめて今は病院にも通ってません。
研究所に行くのは遠いので。それまでの効果的な治療法を教えてくれませんか?
投稿者 トム : 2006年07月26日 09:40
ひとつ言えることは、冷やすということをすると筋肉が硬直します。
それと、治療法については、ひとりひとり違うので、最初に診断する必要があります。
合わせて、言葉で伝えるのは大変困難です。
イメージも伝わりません。
感覚とか感触というものが一番伝わらないところです。
投稿者 オスグッド研究所 : 2006年07月26日 22:12
失礼します。
現在30代前半の者なんですが、かれこれ10数年前、陸上部で走り高跳びをやっていた私は、中学1年のときに、縄跳びをやっていて、突然立っていられない ほどの痛みに襲われ、両膝下が出っ張ってきました。正座はもちろん、膝の屈伸ですら苦しい状態でした。接骨院に行ったり、市立病院のスポーツ外来に通った りしましたが、大人になれば治ると言われ、湿布をくれるだけでした。
結局、痛みをこらえながら運動を続けましたが、痛みは良くならず、高校1年で陸上部を辞めてしまいました・・・
その後、運動をしなければ生活に不自由のない程度の痛みがあるだけで、たぶん20代になった頃には痛みもほとんど無くなったと思うのですが、30前半の今 でも膝の出っ張りがずっと気になり続けています。ジーンズ履いてても、膝下の出っ張りのところから色落ちするのがなんか嫌なんですよね・・・(笑)
現在、痛みと闘ってスポーツをしている若者たちにとって、オスグッドはものすごく苦しいモノだと思います。こちらで少しでも早く治して、たくさん汗を流して頑張ってほしいものです。
もう年齢的に骨が固まってしまい、治るのは難しいのかもしれませんが、もし、まだ治る可能性があるのなら、私自身も治療してみたいと思うのですが・・・
如何なものなのでしょうか?
アドバイス頂けたら幸いです。
投稿者 taka : 2006年08月04日 14:40

中学1年のときに、縄跳びをやっていて、突然立っていられないほどの痛みに襲われ、両膝下が出っ張ってきました。正座はもちろん、膝の屈伸ですら苦 しい状態でした。接骨院に行ったり、市立病院のスポーツ外来に通ったりしましたが、大人になれば治ると言われ、湿布をくれるだけでした。
----------
膝の出っ張りについて。
これは膝を守るためにできたものです。
本来は、ないものです。
そして骨といっているものは・・・たぶん。
おそらくは、骨ではないと考えられます。
投稿者 オスグッド研究所 : 2006年08月04日 15:53