2005年9月12日月曜日

早く良くなる人。回復に時間がかかる人。

回復の道のり。

よく他人と比較したがります。
良く見かける光景です。
スポーツの関係での「オスグッド」と診断された青少年。
問題といえる原因の人は、それぞれです。様々です。
絡みあった釣り糸を、ほぐす。

この作業があって。痛みが解消します。
作業というのは、毎日きおつけなければ、いけないこと。
間違った習慣化された行動を改めること。
そして、なにが悪かったのか?
それを知ることから始めます。
どうしても、それには、実際に、当研究所へ来ないことには、始まらない。

早く良くなる。
時間がかかっても良くなる。
これは個人差でもあるが、生活動線の違いでもあります。

最初の一歩。
オスグッド研究所