2005年4月23日土曜日

オスグッド 予防法 対策法 

治療で症状が解消した。
その後、似た症状が、またでた。
どうしたらいいのでしょうか。


結果から、申します。
正座ができるようになれるまでは、油断しないということです。

治療を継続すること。そして、自分でできること(指導したことを守る)
これを続けて、正座が何事もない、自然な動作として行えること。
これが解決の早道です。

忘れてならないのは、カラダが正常な位置にあるか、歪んでいないかということです。
さて、正座が出来ますか?