2005年4月2日土曜日

オスグット 手術経過 サッカー大学生

歩くだけでも痛い。
遠く、埼玉県より治療に研究所へ
椅子に腰掛ける動作だけでも、ヒザの外側が痛いという症状です。

結果から。。。。。。
痛みの症状は取除かれました。歩いても痛くない。

カラダの動きを見てみました。
すると、どうも、股関節の動きがわるいようでした。

そして、股関節の治療をして、動きをスムーズになりました。可動域が広がりました。
この間の治療時間は数分です。

そして、立つと痛みはない。曲げても痛くない。
そして、歩いてみると、なにごともないように、自然に歩けます。痛くないからです。

治療頻度が遠方であることもありますが、早く症状を取除くためにも、対処法を指導しました。
これで症状のでる頻度も少なくなることでしょう。
あとは、わすれないで、正しい方法が実行できるかどうかだけです。

0 件のコメント: