2005年2月21日月曜日

オスグット講座の第五講座と第六講座(歪みの診方)

歪みというもの診方を看る方法を学びます。
体幹。身体が歪んでいるという状態とは、どんなものなのか。
これを学びます。
生理機能に逆らうようなことを学びます。
どのような状態を正常というのか。



受講する方を観ていると。このゆがみの診方が意外と難しいようです。
ですが、基本を学ぶことで、自宅でも職場でも、使うことで理解が早まります。
この講座は、オスグット向けに組み立てられています。
しかし、応用範囲は広く、身体全部に影響を与えるものですので、腰痛や頭痛。股関節。
この痛みも解消。病院で変化が出ない。接骨院でも、その他各種の方法で・・・・・・
そういう方が一番、変化に気がつくと思います。
あなたのその痛みのほとんどの症状は。
日常の生活習慣からの姿勢から生まれています。先天性といえでも・・・・・・・・
出産で、身体のどこかに、運動機能が。というのも、出産時の取り出し方とであるとか。
落としたとか、その後のことが考えられます。
これも姿勢に関係したものです。治療対象に入るのです。
----------------------
オスグット研究所 ちだあつし
電話054-257-7697
投稿者 オスグッド研究家ちだあつし