2005年2月22日火曜日

▲×■ お悩み その1 ▲×■

▲×■ お悩み その1 ▲×■
中学1年の男の子でサッカーをやっています。2ヶ月半前に足首を痛め、接骨院に行きました。捻挫との診断でした。
そのまま、サッカーをやりつずけての治療になりました。
治療して1週間ほどたつと両足の底が痛いといい始め、そのうち、膝が痛いということで、2ヶ月半、日曜日以外、毎日、接骨院に通っていますが、成長痛が出てきてるね。と先生に言われ、未だ、いっこうによくなりません。
日々、足の痛みは違うようですが、足を引きずるようなときもあり、とても心配です。
このような場合は、「痛い!」という症状を我慢して続けていると走り方や歩き方に、問題を起こしかねないです。早期の治療を勧めます。
なぜなら、正常な歩き方をカラダが忘れてしう可能性があるからです。
念の為に、靴の底の減り方を注意してのぞいてみてください。
たぶん、左右のかかとなどの減り方が異常に違うと思います。