2005年2月21日月曜日

オスグット講座 第一講座と第二講座

これは、自己解消を目的として講座です。ここで学ぶのは・・・・・・痛みの種類。 何種類?
痛みには種類があります。


1.神経痛という神経圧迫で痛い。
2.剥離痛いわゆる圧痛というものです。筋肉がばらけて痛い。
3.損屈痛。これも圧痛です。筋肉組織が潰れて痛い。
4.摺合痛これの代表例は頭痛というものです。
奥が痛いとか中心が痛いとか。
5.収束痛。剥離痛の一種で特定の部位が痛い。
6.幻痛。脳の反応で記憶が作る痛み。
7.緊張痛。リウマチなどの曲げ伸ばしで痛いとか
特にリウマチ症状の痛み。
これを学びます。



痛みの種類というものを知る。これは敵を知る。相手を知るということ。と同じです。
これにより、方法論が確立されているので、解決できるというものです。
物事を解決するということは、手順があるということです。これは何事にも通ずることであると感じています。
-------------------
オスグット研究所
osugutto@yokunaru.net